事業・イベント案内

ホーム > 事業・イベント案内 > 気楽にみる・楽しむ > 常設展示


常設展示

1階展示場「天空の夢の国」

夢のかけ橋

科学の原理を楽しく体験しながら学べる「天空の夢の国」へのイメージをつくります。

操作方法と原理

ボールの旅

上部に持ちあげたボールがころがり落ちることを通して、位置エネルギーから運動エネルギーへのエネルギー変換の様子を学ぶことができます。

操作方法と原理

ピョン太とかけっこ

ピョン太との「かけっこ」を通して、自分の速さを体感するとともに、他の速さと比べることができます。

操作方法と原理

ガリバー電磁石

巨大な磁石の中で、棒磁石・細鉄片・方位磁針などの様々なアイテムを使って、磁場の性質を学ぶことができます。

操作方法と原理

影カメラでハイ!ポーズ

ストロボの光でできた自分の影を残すことができます。光のエネルギーが蓄光シートに蓄えられことによってできる現象です。

不思議な光遊び

ストロボ光で、物体の色や動きの見え方の違いを調べたり、目に見えない紫外線や赤外線などの光の種類と性質を、体験しながら確かめることができます。
赤、緑、青色の光(光の3原色)を合わせたり、3つの光によってできる影を見て、光と色の関係について調べることもできます。

操作方法と原理

カミナリ遊び

雷実験装置、ガラス管内放電、放電球などの装置で、放電のようすや電子の流れ、電磁波の発生など、実験観察することができます。

操作方法と原理

見える音

スピーカーからの音の周波数や音量を変えることで、ガラス管の中の空気の振動(共鳴)を発泡スチロール動きから観察します。

操作方法と原理

回路遊び

コードを使って自由に配線をつなぎかえながら、モーターや電球など、電気回路のさまざまな部品の働きを確かめることができます。

操作方法と原理

ボールキャッチャー

手回し発電機により発電した電気でモーターを駆動し、運動エネルギーと電気工ネルギーの変換を体験することができます。

操作方法と原理

がんばれピョン太

発電コイルと棒磁石により作りだされる電流を、ピョン太人形の動きを通して観察することができます。

操作方法と原理

宇宙生物のささやき

ハンドルの回転速度を変化させ、テープの再生スピードと、聞こえる音の高さの関係について体験することができます。

操作方法と原理

ページトップへ


事業・イベント案内

科学のお話

ピョン太のひとりごと