事業・イベント案内

ホーム > 事業・イベント案内


プラネタリウム番組

プラネタリウム番組「ブラックホールを見た日~人類100年の挑戦~」

2019年4月、ブラックホールの直接撮影の成功が発表されました。
ブラックホールを撮影したのはイベントホライズンテレスコープ。200名以上の世界中の科学者たちが、手を携えて世紀の撮影に挑んだのです。ブラックホールの謎に迫る100年の足跡と、世界8つの電波望遠鏡を連動させ、
地球規模の電波望遠鏡を作り上げ実際に撮影、画像化するまでの様子を、私たちも追体験していく旅が始まります。目撃したブラックホールの姿から、どんなことがわかったのでしょうか?人類100年の挑戦の旅にでかけましょう。

ナレーション:梶裕貴
〈制作〉ブラックホールを見た日製作委員会

開催日 7月21日(木) ~2023年1月14日(土) ※休館日をのぞく
時間 【夏休み(7/21~8/31)の期間】
13:00~、15:00~
【9月以降】
平日=14:00~
土日祝=13:00~、15:00~
所要時間: 星空解説+番組 約45分
詳細なスケジュールは利用案内をご覧ください。
場所 4階 プラネタリウム
料金 高校生・シニア(65歳以上)250円、大人510円
幼児・小中学生無料
その他 入場後の途中入退場はできません。

カレンダーへ戻る

ページトップへ


事業・イベント案内

科学のお話